プロ家庭教師の交通事故裁判陳述書の書き方 > 今後の裁判について

今後の裁判について

プロ家庭教師の交通事故裁判陳述書の書き方

 いろいろ述べてまいりましたが、実はまだ調停は継続しております。ですから、ここに述べている内容がどれほど効果的であるかの検証は、今後の結果に関わってきます。

 しかし、それでも今回の交通事故後、損害保険会社側が提示した損害金額以上になることは間違いありません。

 これからもその都度更新してまいりますので、皆さま応援してください。

 また、このホームページがこれから交通事故裁判をする人のために少しでもお役に立てればと願っております。